売却ガイド

【STEP 1】売却のご相談

不動産のご売却をお考えなら、まずご相談を。
物件の内容や売却価格など、お客さまのご希望をうかがいながら、専任スタッフがベストなプランをご提案させていただきます。

【STEP 1】売却のご相談

お客さまの売却条件をうかがいます。

まず売却の目的や理由以外に引き渡し条件も明確にすることをお勧めします。目的や引き渡し条件によって買主さまの選び方も変わってきます。また、引き渡しの希望時期や希望価格などの条件も明確にしましょう。

売却に際してチェックしておきたいポイント

売却を考えた理由・目的

  • 買い替えのため
  • 相続のため
  • 資金化のため
  • 資産運用
  • その他

売却の希望条件

  • 売却希望価格
  • 引き渡し予定時期
  • その他

売却にかかる諸経費も考慮しておきましょう。

不動産を売却する場合には、仲介手数料や司法書士への報酬など諸々の経費もかかります。また、売却物件の値上がりによって利益(譲渡益)が発生した場合には、所得税と住民税がかかってくることもあります。

税金

不動産売買契約書の印紙代 不動産売買契約書に貼付する収入印紙

諸経費

仲介手数料 売却価格の3%+6万円(売買価格400万円超の場合)※別途消費税
司法書士への費用 抵当権抹消など登記手続きの際の司法書士への報酬
測量作業の費用 売買対象面積確定のための費用

その他の費用

譲渡所得にかかる所得税・住民税 売却によって発生する譲渡益に対して所得税と住民税がかかります。
  • ※譲渡益に対して特別控除が認められる場合があります。
  • ※その他、引越しや清掃・廃棄などにかかる費用も考え合わせておきましょう。

三菱UFJ信託銀行共催個別相談会(随時開催中)

将来のご相続や資産運用を含め、銀行系不動産会社ならではのサービスとアドバイスをご提案いたします。

  • ※店舗により実施していない場合がございます。