“満員電車と住まいの関係”調査

首都圏の、都内に電車通勤をしている会社員男女618名
通勤時の混雑が原因で引っ越したいと思った 33.2%

本調査では、通勤電車の混雑が原因で「引っ越したいと思ったことがある」という人は33.2%で、3割以上にのぼることがわかりました。

“満員電車と住まいの関係”調査

現在“満員電車”で通勤 67.3%

現在主に利用している通勤電車は、「満員電車」ですか?(対象:618名、有効回答:618名)

現在主に利用している通勤電車は、「満員電車」ですか?(対象:618名、有効回答:618名)

通勤時の電車の中の時間は、不快に感じますか?(対象:618名、有効回答:618名)

通勤時の電車の中の時間は、不快に感じますか?(対象:618名、有効回答:618名)

現在の通勤電車が「満員電車」という人は67.3%でした。また、通勤電車の中にいる時間が「不快である」という人は76.1%と、7割以上にのぼりました。

通勤電車の混雑が原因で「引っ越したい」と思った 33.2%  通勤電車の混雑を考慮して住む場所を決めた 24.9%

通勤電車の混雑が原因で、引っ越したいと思ったことがありますか?(対象:618名、有効回答:618名)

通勤電車の混雑が原因で、引っ越したいと思ったことがありますか?(対象:618名、有効回答:618名)

現在のお住まいは、通勤時の混雑を考慮して、場所を決めましたか?(対象:618名、有効回答:618名)

現在のお住まいは、通勤時の混雑を考慮して、場所を決めましたか?(対象:618名、有効回答:618名)

通勤の混雑具合も考慮して、住む場所を決めれば良かったと思いますか? (対象:現在の住まいの場所は、通勤時の混雑を考慮しなかった464名、有効回答:464名)

通勤の混雑具合も考慮して、住む場所を決めれば良かったと思いますか? (対象:現在の住まいの場所は、通勤時の混雑を考慮しなかった464名、有効回答:464名)

通勤電車の混雑が原因で「引っ越したいと思ったことがある」という人は33.2%で、3割以上もいることがわかりました。また、現在の住まいは、「通勤時の混雑を考慮して場所を決めた」という人が24.9%で、4人に1人という割合でした。
「通勤時の混雑を考慮しなかった」という人のうち、21.8%は「通勤時の混雑具合も考慮して決めれば良かった」と思っており、2割以上の人は実際に住んでから初めて通勤時の満員電車を体験して、後悔していると考えられます。

部屋の広さをとるか通勤の楽さをとるか 「狭いけど通勤が楽」派 61.0%

あなたが現在一人暮らしをしているとします。同じ額の家賃を払うなら、

【A】 間取り1R、広さ20㎡、会社から徒歩10分の部屋
【B】 間取り1LDK、広さ40㎡、会社から電車に60分乗り続けて通勤する距離にある部屋
AとBのどちらを選びますか?(対象:618名、有効回答:618名)

あなたが現在一人暮らしをしているとします。同じ額の家賃を払うなら、

一人暮らしの想定で、 “狭いけど通勤が楽”な部屋か、 “広いけど通勤が大変”な部屋、同じ家賃ならどちらを選びたいか聞いたところ、“狭いけど通勤が楽”の「A」と「どちらかというとA」を合わせた割合が61.0%と、半数以上となりました。部屋の広さよりも通勤の楽さをとる人が多いようです。

満員電車軽減方法として有効だと思うもの「時差通勤導入」 65.2%

満員電車を減らす方法として、有効だと思うものをお選びください。(対象:618名、有効回答:618名、複数回答可)

満員電車を減らす方法として、有効だと思うものをお選びください。(対象:618名、有効回答:618名、複数回答可)

満員電車を軽減させる方法として有効だと思うものを聞いたところ、最も多いのは「時差通勤の導入」で65.2%と6割以上でした。2番目が「在宅勤務の導入」、3番目が「フレックスタイム制の導入」となり、上位は企業での“働き方”に関する項目が占めました。

通勤電車の混雑が嫌で「時差通勤をしている」 29.0%

通勤電車の混雑が嫌で時差通勤をしていますか?(対象:618名、有効回答:618名)

通勤電車の混雑が嫌で“時差通勤”を「している」という人は29.0%でした。ちなみに、“時差通勤”を「している」人のうち、46.9%が、「会社がフレックスタイム制を導入している」と回答しており、 “時差通勤”を「していない」人で「会社がフレックスタイム制を導入している」という人は26.9%でした。

次の引っ越しは電車の混雑も意識して住まい探しをしたい 45.3%

今後引っ越しをする際、電車の混雑具合を意識して家探しをしようと思いますか?(対象:618名、有効回答:618名)

今後引っ越しをする際、電車の混雑具合を意識して家探しをしようと思いますか?(対象:618名、有効回答:618名)

今後引っ越しをする際、「電車の混雑具合も家探しの際に意識したい」という人は45.3%にのぼり、4割以上の人が、住まい探しの際に電車の混雑具合を意識していることがわかりました。

首都圏の、都内に電車通勤をしている会社員男女618名 “満員電車と住まいの関係”調査

■ 調査概要(クローズド調査)

・調査テーマ……“満員電車と住まいの関係”調査
・調査方法……インターネットリサーチ
・回答サンプル数……618サンプル
・対象……1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)在住、電車を使って都内に勤務する、20~69歳会社員、男性309名、女性309名、計618名。
・調査期間……2017年8月25日(金)~8月26日(土)

買うトップ

エリア・沿線・ご希望の条件から物件を探す

当記事出典元

当記事はアットホーム株式会社「AT-Research」の情報を元に掲載しております。
当記事に掲載されている文書の著作権は、出典元であるアットホーム株式会社に帰属します。
掲載されている文書の全部または一部を無断で複写・複製・転記等することを禁止します。
また、当記事への直接リンクは固くお断りいたします。