子育てを視野に入れた街のチェックポイント

住まいの購入検討時には、通勤所要時間や最寄駅からの距離、周辺商業施設の充実度など、利便性や快適性の確認も大切ですが、子育てに向いた環境となると、見るべきポイントが変わってきます。今回は、子育てファミリー向けのチェックポイントをご紹介していきます。

子育てを視野に入れた街のチェックポイント

自治体の現況や施策

待機児童数と対策

子育てを視野に入れた街のチェックポイントイメージ1

特に共働きファミリーの場合、子どもを保育園に預けられるかどうかは重要な関心事です。都道府県のWEBサイトなどで、市区町村別の待機児童数を調べてみましょう。住まいの購入を検討している自治体の待機児童数が多いようなら、役所の子育て支援などの担当部署に問い合わせてみるのも手です。地域ごとの混雑具合やどのような対策を講じているのかなどを確かめ、比較検討してください。
また、できれば、民営の保育所より保育料が安価な認可保育所に預けたいものです。認可保育所の保育料は、各自治体が、保護者の収入や預ける子どもの数などによって細かく設定しています。自分の場合はいくらになるのか調べておきましょう。

子どもの医療費助成制度

すぐに熱を出したり、思わぬケガをしたりと、子どもには何かと医療費がかかるものです。各自治体では、子どもの医療費のうち、自己負担分を助成する制度を用意していますが、対象となる子どもの年齢や内容、保護者の所得制限の有無・設定などは、自治体によって異なります。例えば、助成対象とする子どもの年齢を小学3年生までとしているところがある一方、高校生までとしているところもあるのです。市区町村のWEBサイトで条件や内容を調べてみましょう。

犯罪件数

犯罪の数が少なければいいのは誰にとっても共通ですが、特に小さな子どもがいるファミリーにとっては、注意してチェックしたい項目のひとつでしょう。都道府県警のWEBサイトでは、市区町村別の刑法犯認知件数を公表しています。購入を検討している自治体がどうなっているのかを調べてみましょう。なお、人口や世帯数と犯罪件数の割合を出してみると、比較検討しやすくなります。

住まいの周辺環境

医療施設

子育てを視野に入れた街のチェックポイントイメージ2

子どもに何かあった際に連れて行くクリニックや病院との位置関係をチェックしましょう。また、必ずしも至近距離でなくていいですが、曜日や時間帯を問わず救急対応してくれる医療施設がどこにあるのかも確かめておくと、いざというときに慌てずに済みます。

幼稚園や学校との位置関係

特に小学校低学年くらいまでは、子どもを日常的に通わせる教育機関と住まいとの距離は近い方が安心できます。加えて、単に位置関係だけでなく、通学・通園経路の様子も実際に歩いてチェックしておきましょう。歩道が確保されておらず、自動車の往来が激しい道路や、途中に人目が届かないような暗がりがあるようだと、望ましくありません。ある程度候補が絞られてきたら、日没後にも現地に出向き、街灯が十分に設置されているかどうかなども調べてみることをお勧めします。また、将来的に通わせたいと思っている学校や塾がある場合は、位置関係や所要時間、学区などについても調べておきましょう。

ベビーカー利用を踏まえた街のインフラ

子育てを視野に入れた街のチェックポイントイメージ3

数年のことですが、ベビーカーで移動する際の安全性や利便性も確認しておきたいところです。住まい周辺の歩道の広さや道路の交通量をはじめ、駅や大型商業施設ではエレベーターやスロープの有無・場所などもチェックしておきましょう。「スロープはあるものの、すごく遠回りになる」など、シミュレーションしてみないと気づかない点も多いので、実際にベビーカーを押しながら移動してみることをお勧めします。

子どもの遊び場

子育てを視野に入れた街のチェックポイントイメージ4

公園や緑地、児童館などの位置や数も要チェックです。特に公園や緑地は、子どもを遊ばせるのに本当に適しているか、地図だけでは判断できません。下見に行く際に、実際の様子を見ておきましょう。また、ゴミなどが散乱しておらず、清潔に保たれているかどうかは、周辺住民のモラルを見るうえでも参考になります。

近隣世帯の家族構成

特に子育て初心者にとっては、同じ世代の子どもがいる家庭が近隣にあると、何かと心強いものです。中古住宅の購入を検討している場合は、現オーナーに聞いてみるといいでしょう。なお、検討している住まいがマンションであれば、管理員や他の住戸に住んでいる入居者に尋ねてみるのも手です。

ここまでみてきたとおり、ひと口に「子育てを視野に入れた街選び」と言っても、子どもの年齢や描いている将来のビジョンによって、留意点は変わってくるものです。同居家族それぞれにとって望ましい条件を整理したうえで、真に自分たちにとって理想といえる住まいを手に入れてください。

自治体別住みよさランキング

エリア・沿線・ご希望の条件から物件を探す