茨城県笠間市

茨城県笠間市

各種ランキング情報や暮らしに役立つ行政データをご紹介します。住まい探しにお役立てください。

住みよさランキング

総合評価
茨城県内16
全国395位
偏差値
50.02

項目別順位

安心度
茨城県内5
全国258位
利便度
茨城県内18
全国458位
快適度
茨城県内17
全国513位
富裕度
茨城県内25
全国475位
住居水準
充実度
茨城県内14
全国245位

その他ランキング

成長力ランキング

総合評価
茨城県内15
全国391位
総合指数
99.5

成長力ランキングとは

活力度ランキング

総合評価
茨城県内24
全国329位
総合指数
92.84

活力度ランキングとは

財政度健全度ランキング

総合評価
茨城県内21
全国424位
偏差値
48.88

項目別 全国順位

脱借金体質
378
弾力性・自主性
437
財政力
471
財政基盤
428

財政度健全度ランキングとは

茨城県笠間市の不動産情報

由来

盆地の中に12の里があり、その様子が菅笠を裏返したような形をしていたことから笠間と名づけられたと伝えられる。奈良時代に編まれた『常陸国風土記』に笠間村の名が出ている。

沿革と特性

【文化交流都市】東京から約100km、県のほぼ中央に位置し、県都水戸市に隣接。南北に常磐自動車道・JR常磐線、東西に北関東自動車道・JR水戸線が交差する交通の要衝である。06年3月に旧友部町・旧岩間町と旧笠間市が合併し新・笠間市が誕生。古くから笠間稲荷神社の門前町、焼き物のまち、稲田みかげ石の産地として栄えた。現在では県内有数の観光地として、毎年300万人以上の観光客が訪れる。

基本情報

総人口 76,852人 全国
371位
人口増減率(2017年/2014年) -1.97% 全国
418位
世帯数 30,424世帯 全国
381位
世帯数増減率(2017年/2014年) 2.4% 全国
287位
平均年齢 47.9歳 全国
358位
年少人口比率(15歳未満) 12.05% 全国
469位
高齢人口比率(65歳以上) 28.29% 全国
408位
生産年齢人口増減率(2015年/2010年) -8.89% 全国
465位

笠間市のまちづくり

将来都市像

文化交流都市 笠間 ~未来への挑戦~

主要プロジェクト

包括的な空家・空地政策の推進(13年度~)、「道の駅」整備の推進(18年度~)、「地域医療センターかさま」の機能強化(18年度~)、創業支援の推進(ものづくり作家創業支援・クリエイティブ層の誘致等)(17年度~)、事業継承支援の強化(18年度~)、台湾交流事務所の設置(台湾との交流強化)(18年度~)、就学前教育アドバイザー配置(発達障害児等の早期発見・早期対応)(18年度~)、ユニバーサルデザインのまちづくり推進(18年度~)、生涯活躍のまち構想の推進(笠間版CCRC)(16年度~)、働き方改革の推進(17年度~)

経済状況

(現在)やや良い (1年前との比較)やや良くなった (1年後の予測)やや良くなっている

住まい・暮らし

1人あたりの地方税 11.9万円

公共料金

介護保険料 5,200円
水道料金(口径13mm、1ヶ月24m³使用したときの料金) 4,679円(友部地区)
下水道料金(1ヶ月24m³使用したときの料金) 3,672円

育児・教育

保育施設 施設数:16カ所 利用児童数:1,311人、月額保育料:45,000円、待機児童数:1人
こども医療費助成制度 対象:中学校卒業まで (入院)中学校卒業まで [所得制限]児童手当所得制限表による [自己負担](外来)医療機関ごとに1回600円・月2回まで。小学生以下は後日自己負担分を償還(入院)医療機関ごとに1日300円・月10日まで。小学生以下は後日自己負担分を償還

健康・医療

介護保険施設

特別養護老人ホーム 施設数:7カ所 定員数:350人
認知症高齢者グループホーム 施設数:9カ所 定員数:162人

茨城県笠間市の不動産情報