買い替えガイド

買い替えガイド

お客さまの「購入」と「売却」を合わせてトータルにお手伝いします。ライフスタイルの変化に合わせた住まいの買い替えをしっかりサポートさせていただきます。

上手な買い替えのポイント

1.「売り」と「買い」のタイミング。

不動産の買い替えでは、購入と売却を同時に実現するのは難しいものです。なぜなら、購入と売却のタイミングがずれると、資金が滞ったり、仮住まいなどのコストが膨らんだりします。しっかりとスケジュールをたてることが大切です。

2.ローンなどを視野に入れて、万全の資金計画をたてましょう。

例えば売却が遅れて資金が入手できない場合もあり得ます。そのために、買い替えローン(つなぎ融資)を利用することも想定して、資金計画をたてましょう。また、三菱UFJ不動産販売ではお客さまのリスクを考慮し、「買い替え特約の条項」付売買契約書を使用することをおすすめしています。

買い替え特約の条項とは

ご所有の物件を売却し、新しい物件の購入代金に充てるときの特約条項です。「手持ち物件が契約期日までに希望価格で売却できなかった場合、または売却代金が受領できなかった場合は、契約を白紙にする」旨の特約を付けておくことが大切です。

〈 購入先行型 〉と〈 売却先行型 〉

買い替えには、どうしても購入と売却の時間差が発生してしまいます。
購入先行の場合と売却先行の場合で、どんなメリット・デメリットがあるかをよく理解して、スケジュールを決めましょう。

三菱UFJ信託銀行共催個別相談会(随時開催中)

将来のご相続や資産運用を含め、銀行系不動産会社ならではのサービスとアドバイスをご提案いたします。

  • ※店舗により実施していない場合がございます。