神奈川県川崎市

神奈川県川崎市

各種ランキング情報や暮らしに役立つ行政データをご紹介します。住まい探しにお役立てください。

住みよさランキング

総合評価
神奈川県内3
全国115位
偏差値
52.73

項目別順位

安心度
神奈川県内1
全国310位
利便度
神奈川県内3
全国111位
快適度
神奈川県内2
全国59位
富裕度
神奈川県内2
全国37位
住居水準
充実度
神奈川県内19
全国784位

その他ランキング

成長力ランキング

総合評価
神奈川県内4
全国114位
総合指数
104.15

成長力ランキングとは

活力度ランキング

総合評価
神奈川県内7
全国290位
総合指数
95.19

活力度ランキングとは

財政度健全度ランキング

総合評価
神奈川県内8
全国115位
偏差値
57

項目別 全国順位

脱借金体質
564
弾力性・自主性
516
財政力
34
財政基盤
13

財政度健全度ランキングとは

神奈川県川崎市の不動産情報

由来

「多摩川の先」の意味や、河崎冠者基家がこの地に移住・開拓したことなどの両説がある。

沿革と特性

【日本有数の産業都市】県の北東部に位置し、多摩川を挟んで東京都と隣接。市域は横浜市と東京都に挟まれた細長い地形。江戸時代は東海道の宿場町として栄え、明治以降は臨海部を中心に重厚長大型の多くの工場が立地、京浜工業地帯の中核として日本の経済成長を支えた。近年は世界的企業や研究開発機関が立地する国際的な先端産業都市になっている。交通利便性が高く、良好な住宅街や商業拠点の形成が進み、人口は増加基調にある。

基本情報

総人口 1,438,462人 全国
7位
人口増減率(2017年/2014年) 2.42% 全国
42位
世帯数 699,504世帯 全国
7位
世帯数増減率(2017年/2014年) 4.26% 全国
70位
平均年齢 42.8歳 全国
777位
年少人口比率(15歳未満) 12.48% 全国
385位
高齢人口比率(65歳以上) 18.94% 全国
795位
生産年齢人口増減率(2015年/2010年) -1.58% 全国
58位

川崎市のまちづくり

将来都市像

成長と成熟の調和による持続可能な最幸のまち かわさき

主要プロジェクト

JR南武線駅の橋上駅舎化(13年度~)、(仮称)等々力大橋の整備着手(16年度~)、学校施設長期保全に向けた取組(16年度~)、市役所本庁舎解体・建替工事着手(16年度~)、かわさきパラムーブメント推進に向けた取組(16年度~)、新動物愛護センター建設工事着手(17年度~)、羽田連絡道路整備着手(17年度~)

経済状況

(現在)― (1年前との比較)― (1年後の予測)―

住まい・暮らし

1人あたりの地方税 21.23万円

公共料金

介護保険料 5,825円
水道料金(口径13mm、1ヶ月24m³使用したときの料金) 3,078円
下水道料金(1ヶ月24m³使用したときの料金) 2,825円

育児・教育

保育施設 施設数:―カ所 利用児童数:27,193人、月額保育料:50,000円、待機児童数:374人
こども医療費助成制度 対象:小学校卒業まで (入院)中学校卒業まで [所得制限]0歳児は無料、1歳児以上は630万円(扶養人数1人つき38万円加算) [自己負担](外来)小学4年生以上は通院1回・500円まで、小学3年生まではなし(入院)なし

健康・医療

介護保険施設

特別養護老人ホーム 施設数:54カ所 定員数:4,541人
認知症高齢者グループホーム 施設数:122カ所 定員数:2,063人

神奈川県川崎市の不動産情報