東京都大田区

東京都大田区

各種ランキング情報や暮らしに役立つ行政データをご紹介します。住まい探しにお役立てください。

住みよさランキング

総合評価
東京都内20
全国134位
偏差値
52.53

項目別順位

安心度
東京都内40
全国590位
利便度
東京都内4
全国25位
快適度
東京都内14
全国43位
富裕度
東京都内17
全国25位
住居水準
充実度
東京都内40
全国805位

その他ランキング

成長力ランキング

総合評価
東京都内29
全国270位
総合指数
101.24

成長力ランキングとは

活力度ランキング

総合評価
東京都内14
全国209位
総合指数
100.06

活力度ランキングとは

財政度健全度ランキング

総合評価
東京都内
全国−位
偏差値

項目別 全国順位

脱借金体質
弾力性・自主性
財政力
財政基盤

財政度健全度ランキングとは

東京都大田区の不動産情報

由来

1947年、大森区と蒲田区が合併した際に「大」と「田」を採って「大田区」と名づけた。

沿革と特性

【都内随一の工業地域】東京23区の南端、武蔵野台地の先端に位置。羽田空港を擁し23区では最大の面積。大正期以降、中小工場が進出し、京浜工業地帯の一角を形成。一方で、世田谷・目黒区に隣接する北西部は、比較的緑の多い住宅地。多彩な顔を持ち、「東京の縮図」といわれる。東京国際空港国際線ターミナル開業により、臨海部での都市機能施設の整備が進む。

基本情報

総人口 695,696人 全国
23位
人口増減率(2017年/2014年) 1.87% 全国
61位
世帯数 368,753世帯 全国
16位
世帯数増減率(2017年/2014年) 3.71% 全国
114位
平均年齢 44.8歳 全国
671位
年少人口比率(15歳未満) 10.66% 全国
704位
高齢人口比率(65歳以上) 22.06% 全国
740位
生産年齢人口増減率(2015年/2010年) -0.43% 全国
44位

大田区のまちづくり

将来都市像

地域力が区民の暮らしを支え、未来へ躍動する国際都市おおた

主要プロジェクト

都市計画マスタープラン改定版(11~30年度)、都市づくりビジョン(28年度~)、地域防災計画(14年度~)、公共施設総合管理計画(29~38年度)、地域福祉計画(14~18年度)、教育振興プラン(14~18年度)、経営改革推進プラン(15~18年度)、文化振興プラン(15~18年度)、多文化共生推進プラン(改定版)(15~18年度)、高齢者施策推進プラン(18~20年度)、障がい施策推進プラン(18~20年度)、子ども・子育てかがやきプラン(15~19年度)、子どもの生活応援プラン(17~21年度)

経済状況

(現在)どちらともいえない (1年前との比較)やや良くなった (1年後の予測)変わらない

住まい・暮らし

1人あたりの地方税 10.49万円

公共料金

介護保険料 6,000円
水道料金(口径13mm、1ヶ月24m³使用したときの料金) 3,134円(東京都水道局)
下水道料金(1ヶ月24m³使用したときの料金) 2,635円(東京都水道局)

育児・教育

保育施設 施設数:147カ所 利用児童数:11,708人、月額保育料:34,400円、待機児童数:570人
こども医療費助成制度 対象:中学校卒業まで (入院)中学校卒業まで [所得制限]なし [自己負担]なし

健康・医療

介護保険施設

特別養護老人ホーム 施設数:18カ所 定員数:1,773人
認知症高齢者グループホーム 施設数:39カ所 定員数:732人

東京都大田区の不動産情報