住まいの税金ガイド

住まいの税金ガイド

住まいの税金ガイドでは不動産に関する様々な税金についてご紹介いたします。住宅の購入・リフォーム・買い替えたときの税金や、住宅取得・リフォームにかかる特例の適用要件、土地建物の譲渡所得にかかる税金や不動産賃貸をめぐる税金についてご紹介いたします。
このガイドは2021年4月1日現在の法令等にもとづいて作成したものです。

目次

はじめに

土地建物は、その額も大きく、購入や相続のときに多額の税金を納めることになりがちですが、特別にマイホーム購入に限って税金を軽減できる制度や、土地建物を引き継ぐ人に配慮して税金を抑える特例などが多数設けられています。ただし、これらの税制を賢く活用するには、そのしくみを知り、事前に対策しておくことが欠かせません。

本ガイドは、マイホーム購入をはじめとした土地建物に関わる所得税や不動産取得税、固定資産税など、その課税のしくみや各特例制度について、簡潔に解説した土地建物にまつわる税金の総合ガイドです。
本ガイドが皆様の的確な税制活用や資産対策のお役に立てば幸いです。

物件情報・売却に関することならこちら

このガイドについて

このガイドは、株式会社 清文社の「2021年版 土地建物の税金ガイド」を元に作成しており、内容は2021年4月1日現在の法令等にもとづいております。年度途中に新税制が成立したり、税制等が変更になったり、通達により詳細が決まったりするケースがありますのでご了承ください。
税金は複雑な問題もありますので、ケースによっては、税理士など専門家にご相談ください。
(注)本サイトの計算例は、原則、例示取引にかかる税額を便宜的に計算しており、必ずしも最終的な納付税額ではないことから端数処理を考慮していない場合があります。
(注)本サイトの文章、図表など一切の掲載内容について、無断で複製、転載又は配布、印刷等することを禁止します。

企画・制作/株式会社 清文社