住まいの税金ガイド

7. 住宅と消費税

税率は8%、土地の売買は課税されない。

住宅・不動産関係の消費税─課税・非課税一覧

消費税は「国内で事業者が事業として対価を得て行う資産の譲渡、資産の貸付及び役務の提供」について、その対価に対し税率8%で課税されることになっています。住宅・不動産関係では、土地の譲渡等を除き住宅の建築・購入をはじめ不動産仲介報酬額、オフィスなどの賃料、ローン手数料などのほとんどが課税対象になります。ただし、住宅用の家賃は非課税です。

住宅・不動産関係の消費税─課税・非課税一覧

このガイドについて

このガイドは、平成30年4月1日現在の法令にもとづいて作成したものです。年度途中に新税制が成立したり、税制等が変更になったり、通達により詳細が決まったりするケースがありますのでご了承ください。
平成25年分から所得税のほかに復興特別所得税が所得税額の2.1%課税されますが、計算の都合上これを除外している場合があります。
平成29年4月1日より消費税が10%にアップされる予定でしたが経済情勢などにより平成31年10月1日に延期されました。
税金は複雑な問題もありますので、ケースによっては、税理士など専門家にご相談ください。

編集・制作/株式会社サンビー企画