既存住宅検査と既存住宅かし保証保険 既存住宅検査と既存住宅かし保証保険

雨漏りや外壁のひび割れ、シロアリ被害等の建物の不具合や、耐震性をチェックするための調査会社をご紹介いたします。検査に適合した物件は、住宅かし保険が付帯できます。

サービスの仕組みとメリット

雨漏りや外壁のひび割れ、シロアリ被害等の建物の不具合や、耐震性をチェックするための調査会社をご紹介いたします。検査に適合した物件は、住宅かし保険が付帯できます。

サービスの仕組みとメリット

売主さまへ

中古住宅は、引渡から3ヶ月内に予想外の補修が必要になると、売主さまがご負担になる場合がございます。

建物のプロたちによる住宅検査を利用しておけば

  • 予め不具合を開示し、買主さまに安心感をいだくことで、引越し後のトラブルが回避できます。
  • 検査済み不動産として、差別化できます。
  • さらに、保険に加入しておけば、引き渡し後の瑕疵担保期間のリスクを軽減できます。

買主さまへ

中古で購入の建物は、予想外の不具合に対する補修が、引渡の4ヶ月目より買主さまご負担になる場合がございます。

住宅検査がセットになる保証保険をご利用なら

  • 購入時に建物の不具合等の状況を把握できます。
  • 瑕疵が発見された場合でも、補修費用の負担が抑えられ安心です。
    • ※保証限度額は、500万円もしくは1,000万円です。
  • 保険に加入した場合、売買時の税制特例を受けられる場合があります。

既存住宅検査

  • ※提供:ジャパンホームシールド株式会社

住宅に欠陥がないか。改修が必要な場所やその時期は?どのくらいのメンテナンスが必要なのか?見た目だけでは判断することが難しい住宅の状態を、建物に精通したプロが調査して、建物の状況(コンディション)を見極めます。

  • 検査

    主に目視検査(一部計測有り)で、2~3時間程度かけて行います(木造一戸建ての場合)。対象項目は、構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分です。

    検査対象項目
  • 報告

    検査結果は詳細なチェックシートや現場写真をまとめた建物検査報告書をお渡しします。

    既存住宅現況検査報告書・写真報告書
  • 保証書発行

    検査結果を受け、保険法人の審査完了後、対象や保証期間、保証内容が記された既存住宅標準保証書をお渡しいたします。大切に保管ください。

    既存住宅標準保証書

既存住宅かし保証保険(個人間用)

  • ※提供:JIO(株式会社日本住宅保証検査機構)

既存住宅検査と保証がセットになった保険制度です。検査後、万が一隠れた瑕疵により住宅の基本構造部分等に不具合が生じた場合は、補修費用等を保険金としてお支払いします。

保証

既存住宅の隠れた瑕疵(欠陥)により生じた損害を補償する保険です。
構造耐力上主要な部分が基本的な耐力性能を満たさない、雨水の浸入を防止する部分が防水性能を満たさない場合に支払われます。

例えばこんな瑕疵に対して保証費用が支払われます。

外壁内部の雨漏りの跡
(補修工事のため外壁をはがした状態)

外壁内部の雨漏りの跡

サッシ廻りの雨漏り

サッシ廻りの雨漏り
木造(軸組工法)戸建住宅の例
鉄筋コンクリート造(RC造)の例

保証適用期間

お引き渡し日から1年間または5年間を保険申込み時に選択していただきます。

保証適用期間

保証金額

保証額(500万円または1,000万円)を保険申込み時に選択していただきます。

保証金額

【ご紹介サービス価格】既存住宅検査料・既存住宅かし保証保険料

ご紹介サービス価格表
  • ※面積や保証期間により、検査料や保証料が異なります。詳細は担当者までお尋ねください。

三菱UFJ不動産販売の「住まい1」で探す